見上げた空が嘲笑う

好きな事を好きなだけ。映画やドラマや本のこと。

パンドラム

f:id:bokueri:20170305211204j:plain

 西暦2174年、地球は滅亡を迎えようとしていた。ある惑星へ移住するため、6万人の人類が宇宙船エリジウムで出発。やがて、二人の飛行士が冷凍睡眠から目覚めるが、二人は記憶を失ってしまっていた。

 Netflixにてほぼ予備知識なしに鑑賞。

主人公が目覚めた途端記憶がない為、何も分からない状況から始まります。取り合えず自分が船の乗組員である事を理解し、船の動力である原子炉が危険な状態にあることを察知。よって、一緒に目覚めた上官の誘導で船内を一人詮索するのだが、途中地底人みたいなのがうじゃうじゃいてビックリした。

後にわかる事ですが、どうやら人間の進化形の様だ。どんなけ年月流れたらあんなんに・・・

途中、腕の立つベトナム人や美女やおじさんと遭遇。ノーマン・リーダスにも遭遇したけど、あっけなく退場しちゃってまた驚いた。

パンドラム症って病気と絡めたのが面白いね。

ネタばらしで、どうなってんの?と混乱しちゃったよ。今までのやり取りや格闘は幻覚?それとも多重人格的な事?

アクションは接近戦が主なんで見ごたえあり。

そして、すんげぇ綺麗に終わったよ。絵的にも美しいよ。めっちゃ希望に満ちてたよ。

面白かったです。基本SFですが、グロOKな人どうぞ。