休日シネマ

好きな映画を好きなだけ。映画の感想ブログ。

ダークハウス

f:id:bokueri:20170304192122j:plain

 幽霊屋敷と噂される廃墟で若者たちが惨殺された。捜査を開始したルイス刑事は、恋人である精神分析医エリザベスと共に、唯一の生存者ジョンから話を聞くことになるが。

Netflixにて鑑賞。

なんとなくホラーが良いよね…なんて事で適当に選だのですが、観終わってから「お、「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン監督だったんだ(製作だけどね)。どうりで面白かった。」なんて思ったんですよ。その割に皆さまの評価が結構悪いのね。

ほら、私古典的な感じが好きな人だから。

観賞中ずっと刑事さんの顔見た事あると思ってたら、「キャプテンアメリカ」のラムロウさん役の人だった。

で、この作品結構凝った作りをしてまして、事件が起きた後の現在の捜査状況と生存者ジョンの証言を辿る形で、事件が起きた当日のシーンとが行ったり来たりします。

POV映像の使い方とか、上手く犯人が分かんない様にしてあるよ。よって、ついついミスリードされどんでん返しにあうって筋書なんですが・・・

全てのピースがハマるかと思ったら、なんかちょっとモヤモヤしたものが残ります。

悪魔なんて、よう分からんもんなんですよ。

 

ダークハウス [DVD]

ダークハウス [DVD]

 

 

暇つぶしにと。

 こんなの買いました。

パズルコレクション改訂版(1) 2017年 3/1 号 [雑誌]

パズルコレクション改訂版(1) 2017年 3/1 号 [雑誌]

 

 何か夢中になれるものは無いかと、更に頭の体操もできたら良いよねなんて事で。

こういうのって創刊号ってすごく安いのよね。立体パズルが1つついて499円は買いだろうと。で、2号からは1099円もするんだよ。でも、定期購読だとおまけに3つの立体パズルが付いてくるってんだから次を買うか迷っちゃうよね。

さて今回のパズルですが、中のキューブをすべてバラして組み立て始めて30分。「お、できそうじゃん。」なんて順調に積み上げてはみたものの、どうしても残り2つがハマらない。もう一度やり直してみたものの、やっぱり最後がハマらない。う~ん、これいつまででも遊べるよ。ま、その内飽きるけどね。あ、既に飽きてんだろってツッコミは無しよ。

スーパーガール 第2話

f:id:bokueri:20170211161735j:plain

第2話鑑賞しました。

まだまだ新人ヒーローなので失敗ばかりなカーラ。

カーラを取り巻く同僚くんとカメラマンのやり取りになんだかニヤニヤ。カメラマンの方が今のところ優勢か。そりゃね、従妹の友人だもん。私的には同僚くんを応援していたりする。

にしても、キャットの言葉を素直に実行していくのが良いよね。そして、みるみる街のヒーローへと定着していくカーラ。

カーラのおばさん登場。双子なのでお母さんとそっくりね。で、強いのなんの。

今後、どう彼女がカーラを狙ってくるのか、キャットのインタビューはどうなるのか、更に三角関係?の行方は・・・次が楽しみだ。

 

 

不吉な招待状

f:id:bokueri:20170218123635j:plain

元妻と彼の再婚相手から招待を受けるウィル。折角の誘いを断る理由もなく、訪れる自分がかつて住んでいた家。 

Netflixにて鑑賞。

 「インビテーション」というタイトルで公開された作品みたい。

訪れた家では懐かしい仲間達が迎え入れてくれるが、知らない元妻の友人らしき人物もいて、来なかったらよかった感満載な主人公ウィル。

そもそも元妻との間に子供がいて、その子が亡くなっているもんだから思い出たっぷりの元我が家でパーティを楽しめる筈もなく・・・

変なカルト宗教の映像見せられ、変な告白大会は始まるしで、居心地悪過ぎでしょ。

「早く帰った方が良いよ」と何度思ったことか。

何時何が起こるのかと待ち続け、結構終盤でバタバタ展開が始まってビックリ。

友人皆を巻き込んじゃいかんだろ・・・。あの人ら、励ましに集まってくれた良い人らやで。

見るからに怪しいと思った人らは、案の定イカレてた。

途中で帰った友人は、ちゃんと帰れてたのだろうか・・・。

結末は、街全体がって事なの?

中々展開しないけど、結構粘ると見事に畳みかけてくる作品でした。

 

インビテーション [DVD]

インビテーション [DVD]

 

 

勇者ヨシヒコと魔王の城

f:id:bokueri:20170210215814j:plain

謎の疫病が蔓延し、多くの人々が命を落としていたいにしえの時代。真面目で純粋な若者・ヨシヒコは勇者に選ばれ、村を救うために旅に出る。旅の目的はふたつ。疫病を治すための薬草を村に持ち帰ること。そして・・・

 主要&ゲストの役者人がホントに豪華。

それぞれキャラが面白くて、楽しいパロディが散りばめられ尚且つ、バカバカしい内容を真面目に演じていて素晴らしい。低予算ゆえの安っぽさが逆に新鮮過ぎる。

アイテム探してレベル上げてモンスター倒してって、ちゃんとドラクエだな~なんて。ドラクエした事ないけど。

疲れたときに頭空っぽにして観るのがお勧め。面白かったです。

 

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

 

 

バットマンVSスーパーマン

f:id:bokueri:20170211161956j:plain

スーパーマンの強大な力を脅威に感じ始めるバットマン。次第にスーパーマンの存在が不要だという世論も高まり・・・その気に乗じて暗躍する男の姿があった。

これ、最初聞いたときパロディかと思ったんだよね。

で、「クリスチャン・ベールじゃないバットマンなんて見ないわよ。」なんて思ってた「ダークナイト」シリーズ信者だったもんで。更に「スーパーマン」も旧作以来観た事なかったから、さっぱり観る気なかったんだけども。「スーサイドスクワッド」を観た事だし、うっかりNetflixで配信が始まったら観るしかないじゃん。

にしても、世論の声が高まり仲間割れするっていう展開は、ほぼマーベルの「シビルウォー」と一緒なのに、なんでこんなに暗いのか。全体的なトーンも暗いし余計ね。キャラ的なもの?でも、スーパーマンってダークなイメージ無いよ。

スーパーガールでも思ったんだけど、スーパーマンって素顔さらしててOKなの?眼鏡してるってだけじゃん。前作知らないから分からないんですけど、もうバレてる状態なの?

割と評判が悪かったイメージですが、面白かったよ。長かったけど。

超人3人そろったシーンは、やっぱ興奮しますね。バットマンだけ、かなり役不足感が否めませんが・・・ほら、力の差がね。

ワンダーウーマン美しい!!

「お前の連れ?」とか言ってバットマンとスーパーマンが顔を見合わせる程、なんの説明もなく戦いに加わってくれますが。

そういえば、フラッシュがちょろっと出てたね。

って、この映画って結構なDCファンじゃないとわけわかんないんじゃない?

ジャスティス・リーグの序章にあたる本作ですので、もちろん続編がマーベル並みに制作されるのでしょうが、私的にはバットマンゴッサムだけを守ってて欲しいな・・・なんて思います。

 

 

スーパーガール その1

f:id:bokueri:20170211161735j:plain

カーラ・ゾー=エル。12歳の時、クリプトン星を脱出し地球で育てられた彼女は、12年後真の姿を隠し、ナショナル・シティのメディア女王の元で働いていた。

Huluにて鑑賞。

なんとなく可愛い女子が見たいな~って思って、お試し的に第1話を鑑賞。

スーパーマンのいとこが主人公のこの作品。主役のカーラちゃんが超可愛い。戦う姿も可愛いし、お仕事のときも可愛いし。そうそう、こんなのを観たかったの私。

で、ヒーロー初心者ゆえにまだあんまり強くなくて、これから成長していく過程が描かれるのでしょう。

養姉が超常対策局の一員として支えてくれたり、同僚が活躍できる事件・事故を調べてくれたり、スーパーマンの友人が傍で見守ってくれてたりと脇も充実。今後、恋愛要素とかもあるのかな。

にしても、アリーmy love世代の私的には、上司役でキャリスタが出演しているのがなんだが嬉しい。

 

アメコミ好きの方はもちろんですが、お仕事ドラマが好きな人も楽しめる筈。

って事で、2話以降も観ること決定!